風俗での苦い体験

むしろ女の子にも有効

おそらく風俗嬢ほど男を褒めるのが上手な存在はいないと思うんですよ。水商売全般を覗いても、そもそも裸の付き合いをするのが風俗だけなんです。隠せる部分がない付き合いなだけに、誉め言葉も男の自尊心を回復してくれるものや、風俗嬢に褒められたことによってコンプレックスそのものが一気に解消する人だっていると思うんですよね。だからこそ、風俗がとっても面白いなとも思うんですけど、ただ風俗嬢にだって褒めるのは有効な手段だと思いますよ。褒められているだけで終わるのではなく、自分も風俗嬢に対して褒めるよう心掛けているんです。風俗嬢だって女の子です。褒めるとやっぱり嬉しそうなんですよ(笑)そこから明らかに表情が変わったなって思うケースもかなりありますし、案外有効な手段何じゃないかなって思いますよね。それに、誉められて嫌な気になるような人は男女を問わずなかなかいないし、何よりそんな難しいことではないと思いますしね。

綺麗。その一言しか出てこないボディ

とっても綺麗なボディでしたね。綺麗、美しい…。そんな言葉しか出てこないような、若妻風俗嬢との一戦は彼女の綺麗すぎるボディのおかげで満足感が相当なレベルだったなと。見ているだけで惚れ惚れするようなレベルの風俗嬢のボディ。細すぎるでもなく、適度な肉付きがこちらをそそるんです。そして、人妻ではあってもまだまだ若いからか、ボディも全然崩れていないんです。それがこちらをより刺激してくれたんです。CカップかDカップくらいのバストは型崩れを起こしておらず、ツンとしていたのも良かったですね。人妻らしさは、体からは感じさせませんでしたけど、全体的なフェロモンに関してはやっぱり違うなって。そこに大きな刺激があったんです。彼女のボディを何となく楽しんでいるだけでも男として満たされるというか、満足感に包まれる時間を過ごすことが出来たんじゃないかなって思うので、彼女には感謝しかありませんし、また是非とも会いたいなって思わせてくれる人妻でもありました。