風俗での苦い体験

微乳はむしろ大好物

風俗では巨乳の方がっていう考えがあるかもしれないんですけど、自分は巨乳よりもむしろ微乳の方が好きですね。厳密に言えば、乳輪フェチなんですよ。綺麗な乳輪が好きなので、それなら巨乳よりは微乳の方が楽しめるかなと。微乳だけが大きいって風俗嬢には遭遇したことがないんですよね。乳輪とおっぱいの大きさはある程度比例しているのかもしれませ。だから微乳であれば小さいってことですよね。それに、微乳は慣れてくるととても愛しさも出てくるんですよ。小さいからこそ可愛いというか、それでいて敏感でもあるので攻め甲斐もあるんです。いろいろな楽しさが待っているのが微乳だと思うので、微乳は微乳で決して悪いものではないんじゃないかなって思いますけどね。むしろがっつりと微乳を攻めることによって、女の子のさらなる反応を楽しめるようにもなるので、風俗を楽しむようになってから微乳が好きになったって人、何気に多いんじゃないかなって思いますけど。

約束するよりも風俗かな

友達を遊ぶ約束をするよりも風俗の方が良いのかなって思っています。友達も大切なんですけど、ただ社会人になるといろいろな事情も増えてくるじゃないですか。ましてや子供がいる友達だと、どうしても価値観が違うっていうか、独身の自分とは違って当然ですしね。そうすると、約束をしても「残業」「子供」「会議が入った」とか、結局用事が入って遊べない可能性が高いんですよね。それに、そういった理由は仕方ないものばかりじゃないですか。それならもう初めからあれこれせず、風俗に行っておいた方が良いんじゃないかなって思うんですよ。初めから風俗に行っていれば、あれこれ思うこともないんです。ストレスなく女の子との時間を思い切り楽しめるじゃないですか。それで十分なんじゃないかなって思うんですよね。余計なことを考えたらキリがないですし、それがきっかけでかえって疎遠になっちゃうのも勿体ないじゃないですか。それよりは、初めから風俗ですよ。