風俗での苦い体験

総額。その考え方が大切ですね

総額を考える。それが自分の風俗のテーマでもあるんですよ。だって風俗って結局のところ、時間に関しての料金だけじゃないケースもあるじゃないですか。「総額」と聞けばおそらく多くの風俗マニアはソープを連想すると思うんですけど、ソープだけじゃなく、デリヘルでも場所によっては場所代が加算されますので、総額という考え方を持つべきですし、更にはお店の風俗だってオプションによって変わってくるじゃないですか。だから料金を比較する時には総額という点で考えることが求められてくるんじゃないかなって思いますけどね。自分はデリヘルが多いので、やっぱり場所代や交通費のことはしっかりと考えるようにしています。繁華街だと待ち合わせ式が多いですけど、その場合は交通費はかからなくとも場所代はかかりますし。だから場所代を安くするための方法もまた、それなりに大切になってくるなって思うんですよ。だから風俗では総額という点は何よりも重視するようにしています。

食事の時間はいつも簡単に済ませます

食事にはあまり興味がないので、いつも会社でもかなり簡素なもので済ますようにしています。少食なのもありますけど、そもそもグルメということにあまり興味がないんですよ。食事は自分にとっては必要最小限のエネルギー補給。その程度のものでしかないので、あまりお金を掛けたくないんですよね。それに、豪華な食事をするくらいであればその分のお金は風俗に回したいんですよ(笑)食事にはあまり興味はないんですけど、グルメに関しては興味津々なので、風俗に関してはかなりがっつりと楽しむようにしていますよ。グルメの時はお店を調べることなんてほとんどありませんけど、風俗に関しては遊ぶ前に必ずホームページは見ますし、何なら口コミもチェックします。自分が満足する子は誰なのか。自分が後悔しないためには何が必要なのか。そういったことをトータルで考えたうえで、じゃあそこから何を遊ぶのかということを考えつつ、自分なりの時間をチョイスしているんですよ。